人間は加齢とともに、体の様々なところが老化していってください。中でも、老化したなと目で見て実感するところは肌でしょう。特に顔の肌は、真っ先に目がいくところであり、他の人から一番多く見られる部分です。老化による肌の衰えは止めることはできませんが、ちょっとでも老化を遅らせるための方法(あれこれと?論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繭り返す方がいいこともあります)をいくつか紹介します。まずは、肌の大敵といえば紫外線(曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいますから、晴れの日と同様の紫外線対策が欠かせません)ですね。紫外線は少しでも浴びてしまうと、肌にどんどん溜まっていき、老化の原因を引き起こします。ですので、外出時の紫外線対策はもちろんのこと、家の中にいる時も日焼け止めなどを塗り、少しでも紫外線を浴びないように気をつけましょう。また、紫外線対策とともに、ビタミンやコラーゲン(軟骨や硝子体などに含まれているのはII型コラーゲンです)などの肌に良いとされる成分を取り入れたスキンケアも老化防止につながります。次に、紫外線(曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいますから、晴れの日と同様の紫外線対策が欠かせません)と同様、肌へ直接ダメージを与えてしまうのがストレスです。このストレスは一番放っておかれがちなのですが、ストレスは溜め込んでしまうと老化の原因である活性酸素(細菌などを撃退する働きがあるのですが、増えすぎると細胞を直接的、間接的に傷つけてしまいます)が増えてしまうため、できるだけストレスを溜めないようにしなければなりません。ですから、ストレスをうまく発散させ、心をポジティブに維持する事が重要です。また、日頃の食生活や日常生活も肌の老化に深く関わりがあることでしょう。スキンケアだけでなく、体内にもビタミンやカロチンなどの栄養素を補うことによって、肌の老化防止にもつながりますし、健康維持にもなるのです。そして、規則正しい生活、適度な運動の心がけも肌の老化防止や体全体の老化防止に有効だと思いますー